説話(通常生活で言う挨拶の意味合い)

挨拶の「あい:挨」は近づく、接近するという解釈で、「さつ:拶」は積極的に導き出すということになります。相手に気を向け、また向けさせて心を測り心を通わせる手段として使われる言葉が変化して、今日一般的に交わす挨拶となったといわれています。

気づいたら相手より先に、「おはようございます。こんにちは。ごぶさたしています。・・・」、状況に応じて、「ありがとうございます。しつれいします。すみません。・・」などという習慣をつけましょう。コミュニケーションも高まり、人間成長につながっていくはずです。』

「あいさつ」は、「心を開くコミュニケーションツール」、「笑顔をひきだす魔法」です。

声をかけた瞬間から相手との関係が深まり、意味を持ちます。ぜひ、積極的に自分から!!

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ