説話(お墓が骨壷で一杯になった時はどのようにするか)

お墓の形状(構造)にもよりますが、経年によりいずれ納骨室が一杯になることがあります。対処方法としていくつかを例示します。

[納骨室が土又は砂利石の場合]

・骨壷から納骨袋に移し替えます。(遺骨が土に還るという考え方から言えば骨壷よりも布袋に入っていた方が理想です。年月の経過と共にスペースに空きができます。)

[納骨室がコンクリートや石板で囲まれている場合]・・いくつかの方法が考えられます。

・骨壷にこだわりがある場合には、骨壷を積み重ねる方法があります。

・骨壷から納骨袋に移し替えます。土に還ることはありませんが骨壷で納骨するよりスペース的に余裕ができます。

・「粉骨」してサイズの小さい骨壷に移し替えます。

・「粉骨」して納骨袋に移し替えれば、より小さくできます。

各々こだわりがあると思いますが、このようにすればお墓に手を加えることなく対応が出来ます。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ