説話(亡き父母への孝養と供養)

父母が生きておられるうちに,父母孝養の大切さに気づけた人は幸いです。しかし、すでに親が他界した後、気づく場合が多いでしょう。それでは亡き父母にどう孝行したらよいのでしょうか。

一般的に親が一番気がかりなのは子どものことです。常に将来が気がかりです。息を引き取る最もせつない状態にあってもわが子孫を案じてくれているはずです。

こういった心を受け止め、道を誤らず正しいことを行い(善行)、父母やご先祖に感謝することが最高の供養であり、孝養になります。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ