説話(今この瞬間)

年々、1年が過ぎ行くのを大変早く感じます。

その移り行く時間のスピードは人それぞれで、リニアモーターカーか新幹線、それとも特急列車か各駅停車の鈍行か、それぞれの感じ方があると思います。中には止まってしまっている人や逆戻りしている人も居るかも知れません。時には苦境に置かれ早く時が過ぎればよいのにと思うこともあるかもしれません。
私たちの生きているこの世は、毎年、毎月、毎日、毎時、毎分、毎秒、瞬間に移り変わり生滅を繰り返しています。ひと時たりとも同じ時はありません、刻々と変わっていきます。同じときは二度と戻ってこないのです。そのように考えるとこの一瞬一瞬はあり難く、なんとなく過ごすのは勿体ないことに気がつきます。
今この瞬間の自分はもう二度とないのです。今この瞬間は、自分の未来(将来)に対する起点(初日)です。

eお坊さんねっと 説話集より

参考:「天台宗」法話集より抜粋・編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ