説話(付き合い上手)

人間関係を上手く保つことは生きるための術です。しかし、人と人の関係が難しいのも現実です。昨日まで良い関係だったのに急に悪化することもあります。お互いの生活環境の変化やトラブルも考えられます。関係を改善しようとすればするほど悪化してしまうこともあります。病的にノイローゼになることもあります。

しかし時には、付き合いたくない人とも無理に付き合う必要があること、付き合った結果予測できないトラブルに巻き込まれることなど色々あります。特に自分の性格と合わない人と付き合うことは難しいことです。相手が無駄話好きな人であれば適度な無駄話をしなくてはならない。遊び好きな人と仲良くするために趣味を合わせることになるかも。とにかく人間関係は簡単ではありません。

付き合う人は多ければ多いほど良い訳ではありません。人は生き物であり“なまもの”だということを肝に命じておくことです。腐ると大変なことになります。

仏教の中に、「社会生活は不倶戴天の敵と同居しているようなもの。」という表現があります。

真に付き合える人はそれほど多くなくてもいいのです。ほどほどの付き合いが関係を継続させる“コツ”かもしれません。

eお坊さんねっと 説話集

参考:「パティパダー巻頭法話」(http://j-theravada.net/howa/index.htmlA・スマナサーラ長老より抜粋・編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ