説話(仏教における不倫とは)

各種考え方もあるでしょうが仏教的な教えで言うところでは、女性と遊ぶ男性は女性の人権を侵害しているのです。人間を遊び道具にしているのです。男性と遊ぶ女性は女性としての責任や道徳を無視しているのです。又、父親のない子供を産んだら母も子も苦しむことが多くあります。子が精神的に健全な大人になれない可能性もあります。ですから、夫婦以外の性行為は悪行為になるのです。

もし社会が認めるならば一夫多妻であっても邪淫にはならないのです。一人の男が何人かの女性を守っているだけの話です。これを読んで、仏教では一夫多妻も一妻多夫もオーケーだとぬか喜びした人がいたならば、残念でした。社会が認めるということは法的にも認められているということですから。

邪淫は、社会組織が乱れて、皆、不幸になるのです。精神的にも悩んだり病気になったりもするのです。邪淫は社会の秩序が壊れます。何より自身の人生を壊します。くれぐれも地獄物語に陥らないように。

eお坊さんねっと 説話集

参考:「パティパダー巻頭法話」(http://j-theravada.net/howa/index.htmlA・スマナサーラ長老より抜粋・編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ