説話(健康を保つ)

誰もが「お得」という表現には心を惹かれます。

損したい人、赤字を出したいと思う人は、まずいないでしょう。

「得」の捉え方は人様々です。その中でも、最高な得とは何でしょう?

仏教的には「健康であること」を最高な得のひとつだと説いています。

病に冒されると、お金がかかります。身体的だけではなく、精神的にも弱ってしまうので仕事も出来なくなり結局、損だけをするはめになります。難しい病気にかかったら財産を費やしてでも治療します。病気にかかるということは最悪の損なのです。

逆に健康にいられることは最高の得なのです。いつまでも健康体でいられることは幸せなことです。人は皆、健康に生きようとします。健康に生きる努力をしている人が多くいます。格別に豊かな生き方でなくても平穏な生活が出来ているとすれば、それは健康な身体があるからです。

心と身体の健康は幸せな生活の基本です!

eお坊さんねっと 説話集

参考:「パティパダー巻頭法話」(http://j-theravada.net/howa/index.htmlA・スマナサーラ長老より抜粋・編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ