情報セキュリティ(ワンクリック詐欺にあわないために)

ワンクリック詐欺は知らない人から送信されるメールが発端になる場合が多いので、できるだけ知り合い以外からのメールは受け取らないように推測しにくいメールアドレスにします。トラブルになりそうなときには表示されているデータを保存したり、画面を印刷しておくことも必要です。また、自分の行った手順をメモしておくこともよいでしょう。([いいえ]を選択したが、登録完了画面が表示された時など)。

最近ではホームページを表示した際に、自動的にウイルスを埋め込む悪質なWebサイトも増えてきているため、知らないWebサイトを訪問する場合には、それらの危険性もきちんと認識することです。

マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security01/06.html)をもとに編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ