« 認知症:認知症の人とのコミュニケーション(正しく理解) | トップページ | 認知症:認知症の人とのコミュニケーション(環境) »

2017年4月29日 (土)

認知症:認知症の人とのコミュニケーション(正しく理解)

認知症の人への対応には、認知症に伴う地機能低下があることを正しく理解することが大切です。

偏見を持たず、認知症は自分たちの問題であるという認識を持って、支援するという姿勢が大切です。

基本的に、認知症の人だからといって付き合いを変える必要はありませんが、認知症への正しい理解をもって接することが必要です。

『認知症サポーターのひとりごと』家族の実体験より

参考:認知症サポーター養成講座標準教材「認知症を学び地域で支えよう(全国キャラバンメイト連絡協議会)」より引用・編集

« 認知症:認知症の人とのコミュニケーション(正しく理解) | トップページ | 認知症:認知症の人とのコミュニケーション(環境) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認知症:認知症の人とのコミュニケーション(正しく理解):

« 認知症:認知症の人とのコミュニケーション(正しく理解) | トップページ | 認知症:認知症の人とのコミュニケーション(環境) »

ウェブページ

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ