情報セキュリティ(ホームページ閲覧における注意点)

ホームページを閲覧する場合、ウイルスを配布するなど悪意のあるホームページに遭遇する場合があります。

インターネットには、さまざまなサイトが存在します。その中には、悪意を持って設置された詐欺やウイルス配布を行うものもあります。ウイルスの置かれたサイト(いわゆる、マルウェア配布サイト)の典型的な手口としては、有名なソフトウェアのダウンロードリンクなどを悪用して、一見無害なソフトウェアのダウンロードに見せかけてウイルスをインストールさせようとしたり、省庁や企業の公式サイトを改ざんしてウイルスを埋め込んだたりすることが行われます。閲覧中に警告メッセージを出し偽のセキュリティソフト(中身はウイルス)のインストールを促す手口もあります。

不審なサイトは訪問しないようにします。

出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security02/01.html)をもとに編集

マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ