情報セキュリティ(基本的なセキュリティ対策)

基本的なセキュリティ対策としてウイルス対策ソフトの導入とソフトウェアのアップデートが欠かせません。

これらの対策をしていないとウイルス感染や詐欺サイトでの被害に遭いやすくなります。 パソコンはもちろんのことスマートフォンタブレット端末、ゲーム機などインターネットに接続する機器でウイルス対策ソフトウイルス対策サービスがあるものは、できる限り導入するようにします。また、OSファームウェア、インストールしているアプリも更新するようにします。

この他の悪性サイトの事例として、もしフィッシング詐欺に遭ってしまったらウイルスなどの不正なプログラムがインストールされてしまっている可能性があるのでウイルス対策ソフトなどでウイルススキャンをするようにします。騙られた金融機関などのホームページなども確認し、暗証番号やパスワード、秘密の質問の答えなどは変更します。

出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security02/01.html)をもとに編集

マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ