説話(葬儀:不要な出費をなくす努力を)

葬儀に伴う費用は、こと細かく料金が設定されています。

あわただしい状態ではありますが、喪主一人だけの判断で決めないことです。出来る限り多くの人で見積もり確認をすることです。誰と誰がその確認を行なうか、家族・親族、世話役などから選定します。これが最初に行なうことです。

そして、葬儀社等とのやり取りは必ず書面で行なうことです。

一式という見積もりを出す葬儀社等は信用しないことです。特に今の時代、一式という見積もりは通用しません。何が含まれているか全く分からないブラックボックス、白紙委任と同じです。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ