説話(仏教が影響を与えた日本の文化)

茶道が千利休に始まることは誰しもがご存知のことと思います。あの静寂と無心の世界は、禅の世界です。

華道は仏前にお供えする供花(きょうか)から発達したものです。また、懐石料理の原点は、禅宗の食事作法であり、それが「茶事(さじ):茶の湯において懐石、濃茶、薄茶をもてなす正式な茶会」となり料理道となったのです。

さらに日本では、剣道、弓道、柔道、合気道、棒術などの武術を極めて高い精神力を持つ「道」にまで完成させましたが、これらは武士や武道家が禅僧とのかかわりの中で、仏教の死生観(しせいかん)や勝敗を超えた無心を基本にして形成されたものとされています。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ