認知症:対応(支援)へのポイント(相手に目線を合わせて優しい口調で話す)

高圧的にならないよう、同じ目線で!が基本です。(これは相手が誰であろうと同じことですが)

優しい口調で、穏やかに、且つ表情は重要なファクターです。

相手が小柄な方の場合には、身体を低くして目線の高さを同じにするように心がけて対応します。

家族の場合ついつい高圧的になることが多々ありますのでご注意を!!

『認知症サポーターのひとりごと』

参考:認知症サポーター養成講座標準教材「認知症を学び地域で支えよう(全国キャラバンメイト連絡協議会)」より引用・編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ