情報セキュリティ(インターネットバンキングの注意点:フィッシング詐欺に遭わないために)

フィッシング詐欺は電子メールやメッセージなどでURLをクリックさせることで偽物のサイトに誘導する手口が典型的です。

フィッシング詐欺に遭わないためには、金融機関の本物のWebサイトかどうかを慎重に確認します。

インターネットバンキングを利用する場合には金融機関から通知を受けているURLを、「①Webブラウザに直接入力する。②普段利用しているWebブラウザのブックマークに金融機関の正しいURLを記録しておき、毎回そこからアクセスする。」などの使い方をし常に真正のページにアクセスします。

Webやホームページなどの、URLやリンクをクリックして使うのは危険です。

出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security02/04.html)をもとに編集

マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ