認知症:対応(支援)へのポイント(相手の言葉に耳を向けて、ゆっくり、穏やかに対応する)

認知症対応のポイントの基本は「相手の言葉に耳を向けて、ゆっくり、穏やかに対応する」です。

認知症の人は急がされるのが苦手です。同時に複数の問いに答えることも苦手です。

ひとつずつ相手の反応を確認しながら(伺いながら)話をします。

たどたどしい言葉でも相手の言葉をゆっくり聴き、何がしたいのかを推測、確認することも必要です。

『認知症サポーターのひとりごと』

参考:認知症サポーター養成講座標準教材「認知症を学び地域で支えよう(全国キャラバンメイト連絡協議会)」より引用・編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ