日本語あれこれ(思い立ったが吉日)

何かをしようとして思い立ったら、日を選ばずにすぐに取り掛かったほうが良いという意味です。

「吉日」とは、何か事を行う(祝い事や目出度いこと)のに良い日(縁起のよい日)のことを指します。つまり暦上でいう縁起の良い日のことです。例えば、結婚式や披露宴などのお祝い事、またパーティとかイベント等の招待状に書きます。これは大安吉日といわれるのと同様の「吉日」のことで、「この良き日にお送りします」とか「ご案内します」という意味合いとと共に、日付を限定せずにいつでも送付できるというメリットがあります。

しかし「思い立ったが吉日」という表現になるといささか異なって、「何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取りかかるのが良い」という意味合いになります。“思い立ったときが吉日”なのです。何かしようと一発奮起したら日の善し悪しには関係なく直ぐに実行せよ。遅れを取らないようスピード感も重要。昔からあったとは思えない現代向きのことわざです。

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ