情報セキュリティ(インターネットサービスの IDとパスワード)

IDとパスワードはパソコンなどの情報機器やインターネット上のサービスを利用する際に、許可された者であるかを識別し本人を確認するための重要な情報です。IDやパスワードを入力して、その機器やサービスを利用できる状態にすることをログインといいます。この確認のやりとりのことを認証と呼んでいます。利用を終了して、機器やサービスから離れる行為のことはログアウトといいます。

このような認証の仕組によって利用する権限のない第三者の利用を防止します。しかし、IDやパスワードなど認証で使っている情報(アカウント情報)が不適切な管理や盗まれてしまうと、なりすましなどの不正行為が行われる危険があります。

このような手口による被害にあわないよう、IDやパスワードなどのアカウント情報は厳重に管理します。

出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/privacy/01-1.html)をもとに編集

マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ