情報セキュリティ(危険なパスワード)

他人に自分のユーザアカウント(利用者を識別するための情報で、ユーザ名、パスワード、環境設定、使用権限などが含まれます)を不正に利用されないようにするには適切なパスワードの設定と管理が大切です。危険なパスワードとしては、次があります。

(1) 自分や家族の名前、ペットの名前

(2) 辞書に載っているような一般的な英単語

(3) 同じ文字の繰り返しやわかりやすい並びの文字列

(4) 短すぎる文字列

 その他、電話番号や郵便番号、生年月日、社員コード、車のナンバー、住所に関する情報など、他人から類推しやすい情報やユーザIDと同じものなどは避けます。

出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/privacy/01-2.html)をもとに編集

マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ