心に残ることば「たとえ笑われても、自分は自分」

目指すべき目標がある人は日々それに向かって精進。しかしそうはいかないケースが多々あります。

人生の道のりには様々な障害が待ち構えていることは充分考えられます。時には自分の夢を打ち明けた人から「そんなことはできるはずがない」と否定されることがあるかもしれません。悲しいことに邪魔をしようとまで考える人が居るかもしれません。アドバイス的な内容であれば聞く耳を持つことも必要でしょうが、全くの否定には、自分の考えを押し殺してまで耳を傾ける必要はないでしょう。

『世の人は我をなにともいわばいえ、我が為すことは我のみぞ知る。』坂本龍馬(幕末に活躍した維新志士。薩長同盟の締結や大政奉還に貢献したが、近江屋事件で暗殺された。)の言葉です。

「いい言葉は人生を変える」㈱大創出版を参考&編集

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ