心に残ることば「一歩を踏み出す!」

『一日生きることは、一歩進むことでありたい。』これは、湯川秀樹(一九四九年に日本人初のノーベル賞受賞者。理論物理学者)の言葉で、大意は「自分は怠けがちな性格だから、そこまでまじめには生きられない・・・」なんて弱気になる人もいそうですが心がけ次第で「一歩進む」ことができます。

前進のない「無意味な一日」を少しでも減らせば、それだけでも成長でしょう。たとえば読書や運動など一日のほんの少しでも良いのです。それが実行できた日は無意味な一日ではなくなります。その積み重ねが大切です。前進し続ければ夢や目標に近づけるはずです。

まずは一歩踏み出すことから始めてみませんか。

「いい言葉は人生を変える」㈱大創出版を参考&編集

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ