心に残ることば「誰だって、うまくいかないときはある」

『行水(ゆくみず)にも渕瀬(ふちせ)あり、人の世に窮達(きゅうたつ)なからめやは。』樋口一葉(明治の女性小説家。「たけくらべ」などの名作を生みだした。)の言葉です。

この名言は「川にも穏やかな場所(淵)や流れの急な場所(瀬)があるのだから、人生にも、うまくいくときもあれば、うまくいかないときもある。悪いことばかりではない、いいことも必ずある。だから頑張っていこう」という意味合いです。

「いい言葉は人生を変える」㈱大創出版を参考&編集

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ