心に残ることば「鈍感力」

『嫌がらせなどはよくあることです。こんな状態のときこそ、もっとも必要なのが鈍感力です。』渡辺淳一(小説家、医学博士。伝記や医療小説など多数の作品を発表。代表作の一つに「遠き落日」がある。)の言葉です。

他人の顔色や評価が気になって、なかなか自分の力を発揮できないと思っている人、そんな人こそ「鈍感力」を身につけて人間関係をスムーズにし、自信あふれる生活に切り替えるべきです。

この言葉を生んだ渡辺淳一氏は、鈍感力のことを「気が落ち込んでもくじけず、また立ち上がって前に進む力」といっています。

「いい言葉は人生を変える」㈱大創出版を参考&編集

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ