« 日本語あれこれ(気が利きすぎて間が抜ける) | トップページ | 認知症:若年性認知症:子どもへの影響と対策(病気の説明と子どもの理解) »

2018年8月 5日 (日)

日本語あれこれ「合わぬ蓋(ふた)あれば、合う蓋(ふた)あり」

のふたには、ぴったり合うものもあれば合わないものもあります。」

このことを、人と人の関係(相性)について使われるときの表現で、人と人は、うまく合うこともあれば合わないこともあります。それぞれ(各々)には相応しい組み合わせが あるのですよ。と言った言葉です。

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

« 日本語あれこれ(気が利きすぎて間が抜ける) | トップページ | 認知症:若年性認知症:子どもへの影響と対策(病気の説明と子どもの理解) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日本語あれこれ(気が利きすぎて間が抜ける) | トップページ | 認知症:若年性認知症:子どもへの影響と対策(病気の説明と子どもの理解) »

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ