« 先輩からの贈り物「挨拶はスイッチを切り替えるためのツール」 | トップページ | 説話(長老) »

2018年9月12日 (水)

先輩からの贈り物「マンネリを打開するのは自分自身」

今までに、多くの先輩(先人)から、姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですが、おすそ分けです。

『仮に自分の日常生活が退屈だと思う感情、実は自分の気持ちのせいで招いているとしたら・・。考え方を少し切り替えるだけで退屈と思える感情に変化が出てきます。退屈を打破したいと思うなら、日常で全く同じ日が続くことはありえないと思うことから考え方を変化させることです。些細なことでいい。何か少し変化させてみると思うことから始めます。普段余り行わない場所の掃除をしたり、整理整頓をする。模様替えをする。いつもと違ったものを食べてみる。普段は使わない道を歩いてみる。入ったことのないお店を覗いてみる。・・。今までの日常に新しい試みを取り入れてみることを行います。新たな出会いが始まるかも分かりません。いまこの瞬間から先は全て自分自身の未来です。未来は自分で作るものです。

「いい言葉は人生を変える」 ㈱大創出版を参考&編集

「IT坊主の無駄方便」:マキコーポレーション「先輩からの贈り物集」より

« 先輩からの贈り物「挨拶はスイッチを切り替えるためのツール」 | トップページ | 説話(長老) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先輩からの贈り物「マンネリを打開するのは自分自身」:

« 先輩からの贈り物「挨拶はスイッチを切り替えるためのツール」 | トップページ | 説話(長老) »

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ