情報セキュリティ(ゲーム機:セキュリティ対策)

インターネット接続できるゲーム機ではリスクがあることを理解し、フィルタリングやペアレンタルコントロール(視聴年齢制限)をゲーム機に設定しましょう。

フィルタリングは、子どもがインターネットを利用する際、有害サイトへのアクセスをブロックする機能です。フィルタリングソフトは、パソコン向け、スマートフォン向け、ゲーム機向け、ブロードバンドルータや無線LANアクセスポイント向けなど利用者の利用環境に合わせて、さまざまな機器向けの製品が開発されています。家庭内でフィルタリングが必要な機器により、サービスの選択を検討してみてください。

ただし、携帯型ゲーム機は、街中で使うことが想定されるため、ゲーム機本体ではなく、家庭内のブロードバンドルータなどでフィルタリングを実施している場合には、外出先ではフィルタリングが機能しない点に留意すべきです。ゲーム機本体へのフィルタリング機能の導入も検討した方がよいでしょう。

出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security02/15.html)をもとに編集

マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ