日本語あれこれ(つづらおり)

日光の『いろは坂』は、車好きの人にとっては、空いてさえいれば、ひらがなの『いろは』に似た曲がりくねった道(いろは坂)で、格好のドライブコースでしょう。

この曲がりくねった状態のことを「葛折り:つづらおり」といいます。

「つづら」とは『葛:くず』の異称で野生のつる草です。常に何かにくねくねとからみつき、まっすぐに伸びることがない草です。この様子から曲がりくねった道の様子を「葛折り」と云います。

「九十九折り」とも書きますが、これは九十九回も(たくさん)曲がることからのものです。

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

「知っているようで知らない日本語」㈱ごま書房より引用&編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ