心に残ることば「あいづちは魔法のツール!」

『相手が話しをしたくなるような話題を振って、ときに親身になり、ときに感心し、ときに大きくうなずいて、相手に気持ちよく話をしてもらうのです。』池上彰氏(元NHKキャスター。現在はフリージャーナリストとして多方面で活躍中。)のことばです。

上手にあいづちを打つコツは、相手に興味を持って集中して話を聞くこと。相手の話をよく聞いて感心したり共感するポイントを探しましょう。自分から話をするのが苦手だという人でも、あいづちなら打てるはずです。

話を聞いて、うなずいて、質問して・・・。お互いにその場が楽しめるはずです。

「いい言葉は人生を変える」㈱大創出版を参考&編集

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ