心に残ることば「悔いのある日が続いたら変革のとき」

『もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを、本当にやりたいだろうか。』スティーブ・ジョブズ(アメリカの実業家。IPoneなどで知られるアップル社の共同設立者のひとり。)のことばです。

これはスタンフォード大学の卒業式に招かれたときに残したことばです。毎日鏡に向かって悔いのない人生を送れているか?自分にいつも問いかけていたと伝えられています。この問いかけに対して「NO」が続いたときは何かを変える必要があるという自分へのシグナルと捉えたとの事で、重大な決断の際にはいつもこのシグナルを感じ、何かを判断するキッカケにしていたそうです。

「いい言葉は人生を変える」㈱大創出版を参考&編集

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ