日本語あれこれ(恋の「さや当て」)

二人の武士が一人の女性をめぐって、刀を抜くことなく互いのさやを当てあい相手を倒して、一人の女性を手に入れようとする行為を言います。ここでいう「さや」とは刀を入れる筒のことです。

そもそも“さや当て”とは、二人の武士が道ですれ違うときに刀のさやが相手のさやに当たることで、わずかなことで争うことを指しています。

恋は一対一で上手くいっているときはいいのですが、三角関係とか特に不倫などという武士道に外れたことをするといつ倒されるか分かりません。ご用心ご用心!!

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

「知っているようで知らない日本語」㈱ごま書房より引用&編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ