日本語あれこれ「塞翁(さいおう)が馬」

「世の中、誰にも予測がつかないことが起きる。従って一時の状態で、やたらに喜んだり悲しんだりしてもはじまらない。」という意味合いです。

これは、「塞翁」(昔中国に住んでいた人)が飼っていた馬が逃げてしまいがっかりしていたが、まもなく、その逃げた馬が一頭の馬を連れて帰ってきたので村の人々は祝福したのです。ところが、「塞翁」の息子がその馬に乗って落ち、怪我をしてしまったのです。だが息子は怪我をして身体が不自由になったため兵役を免れて戦場に行かずに済んだという故事由来のことわざです。人生、思いがけないことが起きるものです。

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ