日本語あれこれ「ちょうちんもち」

「提灯持ち」です。言葉だけを素直にとれば決して悪い意味ではなく、元々は、「提灯を持って他者の先に立ち、足もとを照らして行く人のことを指していう有り難い役目の人」であったのですが、時代と共にこの言葉の意味合いは変化し今では、「上の人や、偉い人のご機嫌をとって、その人の良いところばっかり言いふらす人のことを言うようになりました。しかも、この言葉に「頼まれもしないのに」というニュアンスが含まれて使われているのが現代解釈です。

人に追従し、へつらうという意味でもありますから、今では、元々の意味合いとは乖離した使われ方をされています。

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

「知っているようで知らない日本語」㈱ごま書房より引用&編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ