« 「修活」という考え方 | トップページ | 説話「平常心で生きる」 »

2019年1月14日 (月)

「修活」(しゅうかつ)

人生100年時代!目標を持って元気で自分らしく生きるために、計画を立て実践する人生の設計&活動が「修活」です。整理して残すのが、「人生デザインノート」です。構成は、Ⅰ.ライフ編 Ⅱ.ケア編 Ⅲ.ライフ編・ケア編共用になっています。

「修活」は、終わりに向けて活動する「終活:終末活動」が目的ではありません。「終活」の前にまだまだやるべきことがあるはずです。そこでお勧めしているのが「修活」です。

「修活」はこれからの人生をよりよく生きる為の道標になります。「これまでの自分、今の自分、これからの自分」という視点で自分を見い出し新しい行動を起すきっかけにもなります。自分の未来は自分で作り上げるものという信念と行動が必要です。何か転機のタイミングで始めると目的意識もはっきりし弾みがつくかもしれません。将来に向けて考え、目標を立て、反省・見直し、内容のレベルアップ。書きやすいことから始めます。参照http://mac.o.oo7.jp/serviceindex1014.html

« 「修活」という考え方 | トップページ | 説話「平常心で生きる」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「修活」(しゅうかつ):

« 「修活」という考え方 | トップページ | 説話「平常心で生きる」 »

ウェブページ

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ