« 先輩からの贈り物「説得するにはまず相手にしゃべらせる」 | トップページ | 先輩からの贈り物「嫌われる会話の条件」 »

2019年2月 4日 (月)

先輩からの贈り物「説得するにはまず相手にしゃべらせる」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。

『相手を説得しようとして自分ばかり喋る人がいます。これでは話すことが的を得ているかどうかも怪しいし、説得効果が低いのです。往々にしてこういう過ちをおかす人が多くいます。まず相手に充分喋らせるのが一番。相手のことは相手が一番よく知っている。だから当人に喋らせる。相手の言うことに途中で異議をはさみたくなっても我慢することです。相手が言いたいことが残っている限りこちらが何を言っても無駄なのです。辛抱強く大きな気持ちで、誠意を持って聞く。そして心置きなく喋らせる。相手が話す中に相手の心をくすぐるヒントが必ず含まれています。全て話し終えたなというタイミングで穏やかにこちらの考えを話すのです。事は急がないほうが効果が出やすいのです。』

「人を動かす」デール・カーネギー(Dale Carnegie山口 博・訳(創元社)を参考&編集

快栄寺(eお坊さんねっと)「IT坊主の無駄方便」集より

« 先輩からの贈り物「説得するにはまず相手にしゃべらせる」 | トップページ | 先輩からの贈り物「嫌われる会話の条件」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先輩からの贈り物「説得するにはまず相手にしゃべらせる」:

« 先輩からの贈り物「説得するにはまず相手にしゃべらせる」 | トップページ | 先輩からの贈り物「嫌われる会話の条件」 »

ウェブページ

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ