« 先輩からの贈り物「人に好かれる法:笑顔を忘れない」 | トップページ | 先輩からの贈り物「人に好かれる法:聞き上手」 »

2019年4月 6日 (土)

先輩からの贈り物「人に好かれる法:名前を覚える」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。

『紹介されて人に会ったとき特に名刺の交換はしなくて、お互いの名前を交換することがあると思います。しかし暫く話をし、さよならをする時になって、はて名前は何だっけとなる場合があるものです。このようなことにならないためには、紹介された後の会話の中に、相手の名前を繰り返して盛り込むことがポイントなのです(別れた後、そっとメモにします)。相手は関心を持ってくれていると感じます。それと名前というものは当人にとっては、最も快い、最も大切な響きを持ったものだからです。もし相手の名前がよく聞き取れない場合には躊躇なく「すみませんが、もう一度お願いします。」お願いすることです。よほど変わった(あまり聞きなれない)名前であったなら「どのような字を書きますか」と尋ねます。きっと会話が弾みます。』

「人を動かす」デール・カーネギー(Dale Carnegie)山口 博・訳(創元社)を参考&編集

快栄寺(eお坊さんねっと)「IT坊主の無駄方便」集より

« 先輩からの贈り物「人に好かれる法:笑顔を忘れない」 | トップページ | 先輩からの贈り物「人に好かれる法:聞き上手」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先輩からの贈り物「人に好かれる法:笑顔を忘れない」 | トップページ | 先輩からの贈り物「人に好かれる法:聞き上手」 »

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ