« 日本語あれこれ「お前百までわしゃ九十九まで」 | トップページ | 日本語あれこれ「枯れ木も山の賑わい」 »

2019年4月20日 (土)

日本語あれこれ「蛙の子は蛙」

このことわざには二つの間逆な意味合いがあります。
子どもは親に似るもので、子は親と同じ道を歩むことが多い。(ここまでは同じです。)
一つが「凡人の子はやはり凡人である。」という意味合いで、二つ目が「親の才能を子が引き継いでいる。という良い意味で用いられる。」という意味合いです。
どちらの意味合いで言っているのかは、状況判断によります。相手の環境や状況などをよく理解して使わないと違った捉え方がされる場合があるので、ご用心を!
IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より
「ことわざ辞典」監修:中川昇 ㈱大創出版より引用&編集

« 日本語あれこれ「お前百までわしゃ九十九まで」 | トップページ | 日本語あれこれ「枯れ木も山の賑わい」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本語あれこれ「お前百までわしゃ九十九まで」 | トップページ | 日本語あれこれ「枯れ木も山の賑わい」 »

ウェブページ

最近のコメント

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ