« 日本語あれこれ「はやり物は廃(すたり)り物」 | トップページ | 日本語あれこれ「隣の花は赤い」 »

2019年6月11日 (火)

日本語あれこれ「上り一日、下り一時」

“のぼりいちにち くだりいっとき”です。
言葉通りでは、「坂道を登る(上る)ときに丸一日かかるところへ出かけても、同じ坂道を降りる(下る)ときにはわずかな時間しかかからない。」ということになりますが、この言葉の意味合いとしては、「物事を始めるときや作り出すときなどには多くの時間や労力・手間を必要とし難しいものです。まさに産(生)みの大変さがあります。しかし、崩れるときはあっという間に片がつくものです。」ということで、築きあげたものやことを、維持し続けることの大変さを表現したことわざです。
IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より
「ことわざ辞典」監修:中川昇 ㈱大創出版より引用&編集

« 日本語あれこれ「はやり物は廃(すたり)り物」 | トップページ | 日本語あれこれ「隣の花は赤い」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本語あれこれ「はやり物は廃(すたり)り物」 | トップページ | 日本語あれこれ「隣の花は赤い」 »

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ