« 認知症の発症リスク「メタボリックシンドロームの予防」 | トップページ | 認知症の発症リスク「高血圧の予防と改善には、減塩が有効」 »

2019年6月16日 (日)

認知症の発症リスク「認知症の危険因子・高血圧の予防」

心臓は常に収縮と拡張を繰り返して血液を全身に送っています。この時に動脈の血管壁にかかる圧力(血圧)が常に高い状態が続くと、本来は弾力がある血管が弾力を失って硬く、もろくなり、動脈硬化が進行する。これら状態のことが高血圧です。
・高血圧は、ほとんど自覚症状がないので定期的な血圧測定が重要です。
・高血圧の状態を放置すると動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなり認知症の発症リスクを高めます。
・遺伝性体質や年齢などは変えられませんが、生活習慣を改善することが高血圧の予防につながります。
参考:認知症サポーター育成「ステップアップ講座用テキスト(NPO法人地域ケア政策ネットワーク/全国キャラバン・メイト連絡協議会)」より引用・編集

« 認知症の発症リスク「メタボリックシンドロームの予防」 | トップページ | 認知症の発症リスク「高血圧の予防と改善には、減塩が有効」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 認知症の発症リスク「メタボリックシンドロームの予防」 | トップページ | 認知症の発症リスク「高血圧の予防と改善には、減塩が有効」 »

ウェブページ

最近のコメント

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ