« 日本語あれこれ「隣の花は赤い」 | トップページ | 認知症の発症リスク「生活習慣病予防と認知症」 »

2019年6月13日 (木)

日本語あれこれ「風雲急を告げる」

「風と雲が急に変化して、嵐が来ることを予感させる。」ということです。
それまで吹いていた風とは異なった風になってきたかと思う間もなく、空に急に雲が、それも黒い怪しげな雲が立ち込めてきたかと思うと、短時間の間に「雷」、「強風」、急激な「雨」で道路は洪水状態、正に、近年の気象状況そのままのことばです。このような状況から“何か大事変が起こりそうな気配がする緊迫した情勢が近づいてきている”ということのたとえとして使われることばです。
IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より
「ことわざ辞典」監修:中川昇 ㈱大創出版より引用&編集

« 日本語あれこれ「隣の花は赤い」 | トップページ | 認知症の発症リスク「生活習慣病予防と認知症」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本語あれこれ「隣の花は赤い」 | トップページ | 認知症の発症リスク「生活習慣病予防と認知症」 »

ウェブページ

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ