« 「終活」:葬儀費用について | トップページ | 「終活」:相続のポイント »

2019年7月19日 (金)

「終活」:亡くなられた方の預貯金の引き出し

従来は、「相続された預貯金は遺産分割の対象となり遺産分割が終了するまでの間は相続人全員の同意(遺産分割協議書)がない限り、相続人単独での払い戻しは原則としてできないことになっていて引き出すには、①戸籍謄本等を入手・確認し、相続人を確定する。②相続人全員の同意をとる。」手続きが必要でした。
これが、2019年7月1日より、預貯金の仮払い制度として2つが創設されました。
1.家庭裁判所での手続き(保全処分)
仮払いの必要性があると認められる場合には、他の共同相続人の利益を害しない限り、家庭裁判所の判断で仮払いが認められます。仮払い額に上限はありません。
2.家庭裁判所以外の手続き(金融機関の窓口で直接払戻しの請求をする)
一定額について相続人単独での預金の仮払いが認められます。計算式は、
「相続開始時の預貯金額 × 1/3 × 法定相続分(※口座ごと)」
ただし、金融機関ごとに 150 万円が上限となります。
「終活ライフケアプランナー」からのひとこと
ご参考:「eお坊さんねっと」しゅうかつhttp://mac.o.oo7.jp/serviceindex1014.html

« 「終活」:葬儀費用について | トップページ | 「終活」:相続のポイント »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「終活」:葬儀費用について | トップページ | 「終活」:相続のポイント »

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ