« 情報セキュリティ(メールアドレスの公開 ) | トップページ | 日本語あれこれ「和を以って貴しとなす」 »

2019年7月 3日 (水)

日本語あれこれ「肉を切らせて骨を斬る」

自分の肉を斬らせている間に、相手の骨を折るということです。
そもそもは剣道で強敵を倒すための極意として使われたことばです。自分も傷つくことを覚悟して、それ以上のダメージを相手に負わせるという意味で、それ相応の覚悟が必要であるという心構えを示すものです。
この意味合いが転じて、「自分の損害や犠牲を承知の上で、捨て身で相手(物事や人など)に立ち向かう。」状態を示す表現として使われるようになりました。
この表現には上句があり「皮を切らせて肉を斬り、肉を切らせて骨を斬る」となります。
IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より
「ことわざ辞典」監修:中川昇 ㈱大創出版より引用&編集

« 情報セキュリティ(メールアドレスの公開 ) | トップページ | 日本語あれこれ「和を以って貴しとなす」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報セキュリティ(メールアドレスの公開 ) | トップページ | 日本語あれこれ「和を以って貴しとなす」 »

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ