« 日本語あれこれ「ひっぱりダコ」 | トップページ | 日本語あれこれ:「三拍子」揃う »

2019年9月30日 (月)

日本語あれこれ「のれんわけ」

日本語あれこれ「のれんわけ」930
ビジネスの世界は「信用」の上に成り立っています。昔の商家のシンボルは屋号で、その屋号を染め抜いた「のれん」を軒先に掲げていました。
商家に長く勤め、実績を主人に認められた者(奉公人)は、独立して自分の店を持つことを許され、同じ屋号を名乗ることができたのです。‟信用をわける“という意味で「のれんわけ」と言います。
今の世の中、同じ屋号を名乗るチェーン店やフランチャイズ店が花盛りです。果たしてどこまで創業者の信用を大切にしているのか?
「常識として知っておきたい日本語」薯:柴田 武((㈱幻冬舎)を参考&編集
IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

« 日本語あれこれ「ひっぱりダコ」 | トップページ | 日本語あれこれ:「三拍子」揃う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本語あれこれ「ひっぱりダコ」 | トップページ | 日本語あれこれ:「三拍子」揃う »

ウェブページ

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ