« 説話「営業マンと僧侶」の意外な共通点」 | トップページ | 情報セキュリティ:事故・被害の事例「 資料請求の情報が漏洩」 »

2019年11月28日 (木)

情報セキュリティ( 何気ない情報発信にも注意を)

SNSなどのツールは日常生活の中で、リアルタイムに個人の思いなどを投稿できる点が大きな魅力です。しかし、その一方で個人の何気ない発言でも、インターネット上の発言やふるまいは多くの人の目に触れる可能性があり、場合によっては、現実世界に大きな影響を与えることがあります。
悪ふざけのつもりで投稿された動画から投稿者の個人情報の特定が行われ、現実世界での謝罪に至った事例も発生しています。今やインターネットは匿名の空間ではなくインターネット上の行動を特定されてしまうものだということを自覚することが必要です。
出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』
(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/attention/04.html)をもとに編集
マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

« 説話「営業マンと僧侶」の意外な共通点」 | トップページ | 情報セキュリティ:事故・被害の事例「 資料請求の情報が漏洩」 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 説話「営業マンと僧侶」の意外な共通点」 | トップページ | 情報セキュリティ:事故・被害の事例「 資料請求の情報が漏洩」 »

ウェブページ

最近のコメント

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ