« 「終活」:相続(相続税)と贈与(贈与税)の違い | トップページ | 「終活」:配偶者居住権の創設(2020 年 4 月 1 日施行)について »

2019年11月14日 (木)

「終活」:配偶者居住権の創設

被相続人の配偶者が、今まで住んでいる家の所有権が息子や娘など他の相続人や第三者に渡ったとしても、そのま ま住み続けられる 2 つの権利が創設されます。(2020 年 4 月 1 日施行)
①配偶者短期居住権:例えば、夫がなくなり、夫婦で住んでいた自宅を遺言により息子が相続した場合、息子が認めなければ妻は今まで住んでいた自宅に住めなくなってしまいます。そこで、妻が出ていかなくてもしばらく住めるように創設されたのが「配偶者短期居住権」です。相続開始から最短 6 カ月は住むことができます。
②配偶者居住権:原則亡くなるまで無償で住み続けることができるのが「配偶者居住権」です。自宅の評価額が高額な場合、住まいを確保する為に自宅を相続すると預貯金の相続ができないケースでも、住み続ける権利を相続し、自宅の相続財産としての評価額を下げ、預貯金など他の財産も相続して生活できるというものです。
「終活ライフケアプランナー」からのひとこと
ご参考:「eお坊さんねっと」しゅうかつhttp://mac.o.oo7.jp/serviceindex1014.html

« 「終活」:相続(相続税)と贈与(贈与税)の違い | トップページ | 「終活」:配偶者居住権の創設(2020 年 4 月 1 日施行)について »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「終活」:相続(相続税)と贈与(贈与税)の違い | トップページ | 「終活」:配偶者居住権の創設(2020 年 4 月 1 日施行)について »

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ