日本語あれこれ「とんで帰る」

小学校の自由研究で金賞をもらい、お母さんに早く知らせようと“とんで帰った”。この状態での「とんで帰る」の“とぶ”とは何か?

“とぶ”には「飛ぶ」「跳ぶ」があるが少しニュアンスが違いそうです。ゆっくり帰るはずはありませんから走って帰ることになります。走るときの状態をよく見ると両足が同時に地面を離れる瞬間があります。こういった状態(様子)から“とぶ”は「急ぐ」「走る」の意味も含まれるようになったとか。つまり「とんで帰る」は急いで帰ることなのです。

尚、補足ながら地域によっては走ることを「とぶ」とか「はねる」ともいいます。

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

「知っているようで知らない日本語」㈱ごま書房より引用&編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ