認知症の発症リスクを減らす「軽度認知障害(MCI)は必ずしも認知症になるとは限らない」

認知症に移行する可能性はあるが、MCIと診断されたすべての人が必ずしも認知症になるというわけではなく回復する可能性はあります。

・これまでの研究報告では、14%~44%が回復しています。

・認知機能の低下が進み、1年後に認知症と診断される人は10%程度です。

『認知症サポーターのひとりごと』

参考:認知症サポーター育成「ステップアップ講座用テキスト(NPO法人地域ケア政策ネットワーク/全国キャラバン・メイト連絡協議会)」より引用・編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ