「修活」は人生活動そのもの

「終活」に関して次のような質問が多々あります。“終末に向けての活動というのはイメージが暗い。エンディングというのは気乗りがしない。何か前向きに思える方法はないか。等々”。

そこでお勧めしているのが「修活」です。『ここでいう“しゅうかつ”とは人生の「エンディングを考えること」や「終末を迎えるにあたって」の活動を行うことが目的ではありません。基本は、自分自身が自分の人生のデザイナーであり、マネジャーであり、プレイヤーであるということを認識することです。「今を大切に」、「夢をもって」、「目標を立て」、将来をあれこれ考え、生きがいを持って行動をすることは大切です。人生活動そのものが「修活」です。

人が人生を修める(生きること)ことを「修生(しゅうせい)」と表現するならば、その行い(活動)は「修生活動(修活:しゅうかつ)」です。当然、「就活」も「婚活」も含まれます。終焉があるのは万人共通で、「終活」は「修活」の延長線上にあります。つまり人生を通しての活動がしゅうかつ(修活)です。

「終活ライフケアプランナー」のひとりごと

eお坊さんねっと」しゅうかつhttp://mac.o.oo7.jp/serviceindex1014.htmlより引用&編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ