日本語あれこれ「牛に引かれて善光寺参り」

「人に連れられるまま出かけていくこと」或いは「自分の意思からではなく他からの誘いで、良い方法へ導かれる」ことを、たとえとして表現したことばです。

諸説あるようですが、“昔、善光寺(長野県)の近くに住んでいた人の家の垣根に干しておいた布を、隣家の牛が角(つの)にひっかけ、そのまま走っていったのを追いかけていくうちに、善光寺に駆け込み、それが縁で信心することになった”という説話から来たようです。

IT坊主のひとりごと「IT坊主の無駄方便」集より

「ことわざ辞典」監修:中川昇 ㈱大創出版より引用&編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ