「修活」から考える「終活」:医療の希望(告知)

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生の設計&活動です。修活」には「終活」も含まれます。記録は「人生デザインノート」に残します。

今や人生100年時代ともいわれ、医療技術の進歩により多くの命が救われる時代になりました。昔の映画やドラマを見ていると家族だけに病名が告げられ本人には知らされずに治療が行われるシーンがあります。今では告知が進み自分の病名を知った上で病気と闘い健康を取り戻す人も多くなりました。このように告知が多くなった理由は自分の病気と状況を受け入れることでその後の治療がケアについても具体的に話ができるようになり、日常における過ごし方も変わってきます。前向きな行動が取れるようにもなれるはずです。

「終活ライフケアプランナー」のひとりごと

eお坊さんねっと」しゅうかつhttp://mac.o.oo7.jp/serviceindex1014.htmlより引用&編集

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ